ソフトバンク柳田 右脚に違和感覚え病院へ「何も申し上げられません」

2019年02月14日 15時17分

練習途中で引き揚げる柳田

 ソフトバンク宮崎春季キャンプ第4クール初日の14日、チームに不穏な空気が流れた。

 柳田悠岐外野手(30)が午後の練習を行わず早退。午前のランニング中に右ハムストリングに違和感を覚え、練習を切り上げた。柳田は「私の口からは何も申し上げられません。申し訳ございません」とだけ言い残し、球団トレーナーとともに宮崎市内の病院へ向かった。