阪神が炎のウル虎ユニホーム披露 梅野「熱く戦っていきたい」

2019年01月31日 17時51分

サードユニホームを披露する梅野(左)と糸原

 阪神は31日、夏恒例のイベント「ウル虎の夏2019」(7月23日からのDeNA3連戦、同30日からの中日3連戦)で着用するサードユニホームを発表した。

 チームカラーのイエローを基調とした中に、選手やファンの熱気を表現する炎をあしらったデザイン。ユニホームに袖を通した梅野隆太郎捕手(27)は「引き締まる思い。シーズンを通して熱く戦っていきたい」とニッコリ。今季から主将を務める糸原健斗内野手(26)は「キャプテンマークは重いです」と苦笑いしながらも「一年間戦えるように頑張ります」とキャンプインに向けて意気込んだ。