侍ジャパン「女性スキャンダル」さらに噴出へ

2013年03月25日 16時00分

 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表・杉内俊哉投手(32=巨人)が侍ジャパンの宮崎合宿中、不倫キス写真をフライデーされたが、実は当時、他のメンバーの夜遊びも外部から徹底マークされていた。

「さすが写真誌はいい現場を押さえてスクープしたけど、実は数か月前からわれわれも動いていた」と明かすのは杉内が撮られた2月中旬、宮崎入りしたフリーライター。

「メンバーは市内のステーキ店を貸し切り、地元出身の井上康生と東原亜希が結婚披露宴を開いたホテルに宿泊。4日練習し1日休むスケジュールで、その休日前に選手たちが遊びに出るとの話が事前に漏れていた」

 侍ジャパンから担当記者らにリリースされる情報をしっかり押さえていたというわけだ。そこで同ライターは複数の記者で取材班を結成。遊びに出た選手のリストをまとめ、一網打尽にしようとなった。

「水商売のおネエチャンをお持ち帰りして一夜限りで終わることもあるけど、宮崎は定期的なキャンプ地で特定の現地妻がいる選手も多く、それをつかもうということになった」

 ライターによると「今回の収穫は4人で、近いうち選手の相手女性を直撃する」というから、さらなるスキャンダルが噴出するのは時間の問題か。