【WBC】侍夢散 プエルトリコに1-3敗戦

2013年03月18日 14時25分

【WBC】悲願の3連覇は夢と消えた――。第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の準決勝が17日(日本時間18日)、サンフランシスコのAT&Tパークで行われ、日本代表がプエルトリコ代表に1―3で敗れた。先発の前田健太投手(24=広島)は5回1失点と踏ん張ったが、打線が6安打1得点とふるわず。走塁ミスも重なり、まさかの準決勝敗退となった。