ソフトバンク・柳田が3回目のホークスMVP「ベンツは母ちゃんに贈ります」

2018年12月26日 23時13分

柳田「産んでくれた母ちゃんに贈ります」

 ソフトバンク・柳田悠岐外野手(30)が26日、福岡市内で行われた「ヤナセ・福岡ソフトバンクホークスMVP賞」の納車セレモニーに出席した。3位以内に入った場合にチームで最も貢献した選手に贈られる賞で、柳田は14、15年に続く3度目の受賞。5年間で3台目となる高級車「メルセデス・ベンツ」をゲットした大砲は「自分が乗りたい時は自分のお金で買うけど、いただく車はお世話になった人にあげたい。まだまだ恩を返しきれないけど、ここまで大きく産んでもらったんで、母ちゃんに贈ります」と器のデカさを示した。

 1984年にスタートした「ヤナセ プロ野球MVP賞」の歴代最多受賞者は元巨人・松井秀喜氏の4回で、柳田の3回はそれに次ぐ。「来年はリーグ優勝して、またもらいにきます!」とゴジラと肩を並べることを誓い「4台目は嫁さんの親にあげようと思っています」と早くも腕をぶした。