ソフトB中村晃 北村弁護士のサポートで年俸変動性の4年契約ゲット

2018年12月22日 15時03分

契約更改を終え、来季のリーグ優勝を誓った中村晃

 ソフトバンク・中村晃外野手(29)が22日、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」でおなじみの北村晴男弁護士(62)のサポートを受けてビッグな契約をゲットした。

 年俸変動性の4年契約で初年度は2億4000万円だが、減俸はなく出来高クリアにともない年俸のベースに加算されていく。自身がイメージする理想の成績を続ければ、シミュレーションでは最終年に4億5000万円まで到達するという。

 来季中にも国内FA権を取得する中村晃に対し、球団は野球に対する姿勢を評価して当初から4年契約を提示。ただ、中身は大きく違い、固定年俸+出来高の契約だったという。そんな中で、昨年から代理人になった北村弁護士の「本人にとってモチベーションとなる契約にしたかった」という狙いもあり、今回の契約になった。

 もちろん、大型契約に気を緩めるつもりはない。「野球がうまくなりたいという気持ちはたくさんある。立ち止まるつもりはない。毎日、毎日が勝負だと思ってるので」と表情を引き締めた。