前中日ガルシアが阪神入り「非常にうれしく思います」

2018年12月17日 18時45分

阪神入りした前中日のガルシア

 阪神は17日、中日を自由契約になったオネルキ・ガルシア投手(29)と正式契約を結んだと発表した。1年契約で年俸150万ドル(約1億7000万円)。

 ガルシアは球団を通じて「阪神タイガースへの入団が決まり、非常にうれしく思います。甲子園の大観衆の前での登板を楽しみにしています。オフシーズンにしっかりと準備して、チームの勝利に貢献できるようにベストを尽くしたいと思います」とコメントした。

 MAX150キロ超の左腕で、来日1年目の今季は13勝9敗、防御率2・99と活躍。広島、巨人からそれぞれ3勝をマークしており、先発左腕不足を解消するだけでなく、ライバルに強いところも魅力だ。

 今オフはメジャーからピアース・ジョンソン投手(27=ジャイアンツ)、オリックスからFAで獲得した西勇輝投手(27)に続く3人目の補強となった。

(金額は推定)