ソフトバンク 浅村に続きFA西勇輝からも断り「育成の方でチーム強化を図っていく」

2018年12月07日 13時31分

西勇輝

 ソフトバンクの三笠杉彦球団統括本部長(44)が7日、獲得を目指して交渉していたオリックスFA・西勇輝投手(28)から断りの連絡が入ったことを明かした。

 この日の午前中に西サイドの代理人から連絡が入ったとのことで「他球団の方でプレーさせていただきますとのことでした」と説明。

 今後について「もともと100%獲れるという世界でもない。補強と育成のバランスで強化を図ることを続けている。可能性があるということで(FAでの)獲得を目指したが、不調に終わったということで、育成の方でチャンスがあるとしてチームの強化を図っていくことになる」と続けた。

 これで西武から楽天に移籍した浅村栄斗内野手(28)に続き、今オフはFA戦線で連敗を喫した。日本一になったとはいえ、シーズン2位に終わっただけに、今後はトレードなどで戦力補強を模索していくことになる。