【日米野球】マエケン合流 大瀬良との投げ合いに「胸を借りるつもりで頑張りたい」

2018年11月11日 20時38分

菊池涼介(左)、大瀬良大地(右)と談笑する前田健太

 前田健太投手(30=ドジャース)が11日、東京ドームで、日米野球の米大リーグ(MLB)オールスターチームに合流した。

 13日に古巣・広島の本拠地マツダスタジアムで行われる第4戦に先発する予定で「久しぶりに日本で登板できることを非常にうれしく思いますし、日本代表と対戦できるすごくいい機会なので、楽しんで一生懸命やりたいなと思います」と話した。

 第4戦の侍ジャパンの先発は広島の後輩・大瀬良大地(27)だ。グラウンド上で大瀬良と再会すると、おなかを触るなどしていじったマエケンは「(大瀬良は)今年、最多勝を取って、さっき会った時は僕のことを『追い抜いた』と言ったので、胸を借りるつもりで頑張りたいなと思います」と冗談を飛ばした。