【日本シリーズ】ソフトバンクが快勝 上林が豪快な先制2ラン

2018年10月31日 21時58分

3回、2ランホームランを放った上林

 日本シリーズ第4戦(31日、ヤフオクドーム)、ソフトバンク(パ・リーグ2位)が広島(セ・リーグ優勝)に4―1と快勝し、対戦成績を2勝1敗1分けとした。

 3回に上林が右翼席中段へ2ランを放つと、2―1とされた直後の4回には、デスパイネが左翼席上段へ2戦連発となるソロ本塁打を放った。さらに6回は長谷川勇の適時打で突き放した。

 先発・東浜は5回4安打1失点。リリーフ陣も広島の反撃を許さなかった。

 広島は打線がつながらず、得点は4回、鈴木が放ったソロ本塁打のみ。先発・野村も2本塁打を許すなど、5回途中5安打3失点と悔しいマウンドになった。