清水雅治氏が阪神ヘッド就任「責任の重さにしぼみそうです」

2018年10月22日 16時13分

阪神のヘッドコーチに就任した清水雅治氏

 阪神は22日、前楽天一軍外野守備コーチの清水雅治氏(54)のヘッドコーチ就任を発表した。背番号は81。

 甲子園球場の球団事務所で会見した清水氏は「責任の重さにしぼみそうです。ヘッドと呼ばれるのは初めてなんで」と話しながらも「(選手と)コミュニケーションを取ることが一番必要と思っている。矢野監督が自分らしさを出せる環境に持っていきたい。選手がやりやすい環境にしたい」などと抱負を語った。

 清水氏は現役時代、矢野新監督とは中日で同僚で、互いに信頼し合う間柄だった。その後は西武、日本ハム、ロッテ、楽天と4球団でコーチを歴任。今回、新指揮官から「一緒にやっていただけませんか」「好きなようにやってください」などと直接オファーを受けたという。

 関西での仕事は初めてで「結果を出さないと厳しいイメージがある」と話したが、再起に燃える矢野新監督の頼れる右腕となるか注目だ。