西武が10年ぶり優勝 ソフトバンクが敗れ決定

2018年09月30日 21時11分

選手交代を告げる西武・辻監督

 西武が30日、2008年以来となる10年ぶり22度目となるリーグ優勝を決めた。

 マジック1としていた西武はこの日の日本ハム戦(札幌ドーム)に1―4とリードを許していたが、8回の攻撃終了後に2位・ソフトバンクがロッテに1―9で敗れたため、自チームの結果を待たずして優勝が決まった。