広島・大瀬良 2冠に意欲「タイトルを取れることは個人的にもうれしい」

2018年09月27日 00時38分

ビールを浴びる大瀬良

 

プロ5年目の広島・大瀬良大地投手(27)は、今季25試合に先発して15勝7敗、防御率2・53の成績でエースとしてリーグ3連覇に貢献した。

 登板予定のなかった26日のヤクルト戦(マツダスタジアム)ではベンチからの応援となり「2年前の初優勝の時はケガで思うように貢献できていなかった。昨年も何とか1年間、投げることはできましたけど、今年は喜びというか、ホッとしているのかなという気持ちはあります」と0を緩めた。

 現在15勝はリーグトップで、防御率は巨人・菅野智之(28)と0・17差の2位。34年ぶりの日本一に向けたクライマックスシリーズ、日本シリーズを見据える一方で「タイトルを取れることは個人的にもうれしいこと。また明日から気を引き締めて、みんなでやっていきたいと思います」と投手2冠への意欲ものぞかせた。

関連タグ: