阪神・西岡が4か月ぶりに一軍昇格 CS進出の切り札になれるか

2018年09月21日 13時20分

一軍昇格の西岡

 満を持しての再昇格だ。阪神・西岡剛内野手(34)が21日、約4か月ぶりに一軍昇格することとなり、同日の二軍練習(甲子園)には姿を現さず、一軍戦の行われる広島に向かった。

 今季は開幕一軍ながら18試合で打率1割5分2厘と調子が上がらず5月18日に登録抹消。以降ファームでは39試合に出場し、打率は2割5分6厘の成績を残している。

 矢野耀大二軍監督(49)も「声とか雰囲気とかアイツにしか出せないものがあって、二軍にいてくれてすごく助かった。流れや雰囲気を変えるのは一番持っている選手」とムードメーカーとしての働きを大きく評価する。

 ウエスタン首位の二軍とは対照的に一軍は目下最下位。とはいえ3位の巨人とは1ゲーム差。クライマックスシリーズ進出へ大連戦を控える中、西岡は嫌なムードを変える切り札になれるか。