頭部打球直撃のソフトバンク柳田を抹消 脳振とう特例措置

2018年09月17日 13時01分

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手(29)が17日、出場選手登録を抹消された。

 16日のウオーミングアップ中にフリー打撃の打球が頭部に直撃し、救急車で病院に搬送されていた。検査の結果は「左側頭部の打撲」で異常なしと見られていたが、同日夜に球団がチェックしたところ、脳振とうの疑いが見られたという。

 今後は脳振とう特例措置により通常の10日間より早く復帰できる可能性はあるものの、出場は23日の日本ハム戦(ヤフオクドーム)以降になりそうだ。工藤監督は「(脳振とうの)プログラムにのっとってやるようにしました。頭部なので」と話した。