ソフトバンク・柳田が側頭部に打球受け救急車搬送

2018年09月16日 11時12分

練習中に打球が頭部に当たり救急搬送される柳田

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手(29)が16日、左側頭部付近に打球を受けて救急車で病院へ搬送された。

 西武戦(メットライフドーム)の試合前練習中のことだった。ウオーミングアップ中に西武側のフリー打撃の打球がワンバウンドで直撃。そのままグラウンドに横たわり30分ほど安静にした後、到着した救急車に運び込まれた。

 球団関係者によると、意識ははっきりしていて、自ら体を動かせる状況ながら、頭痛の症状はあるという。決戦を前にまさかのアクシデントが勃発した。