阪神・岩貞、藤浪らが募金活動 北海道胆振東部地震の被災地支援

2018年09月15日 15時19分

募金活動を行った(左から)望月惇志、藤浪晋太郎、小野泰己、岩貞祐太

 阪神は15日のヤクルト戦(甲子園)の前に、選手と球団OBたちが北海道胆振東部地震の被災地支援として募金活動を行った。

 藤浪、梅野らは募金に協力したファンと一人ひとり握手。岩貞は「家の被害はもちろん、精神的にも大変な思いをされている。こういった活動も全力でやっていきたい」と話した。2年前には故郷・熊本が大地震に見舞われただけに、言葉にも力がこもった。