【WBC】豪州戦前に井端が「ウォー!」と突然の悲鳴

2013年02月24日 11時00分

【WBC】豪州戦の試合前練習中に突然、井端(中日)が「ウォー!」とうめき声を上げながら悶絶した。新しいファーストミットに形をつけるため、打撃マシンを使って捕球を繰り返していた際、つい取り損ねてしまった球が左足に当たったからだ。名手らしからぬ“失態”に「足は大丈夫だけど、恥ずかしかったよ」とバツ悪そうに頭をかいていた。