阪神・大山 3番起用で2安打2打点

2018年08月20日 10時42分

躍動した大山

 阪神の大山悠輔内野手(23)が19日のヤクルト戦(神宮)で2安打2打点と躍動した。

 今季開幕当初は三塁のレギュラーに抜てきされるも打撃不振に陥り二軍落ちを経験。6月1日の西武戦(メットライフ)以来の3番起用で結果を残したが「自分にとっては一打席一打席、すべてが勝負なので」と淡々と語った。

 中軸としての期待に応えたが「あす以降もすべてが勝負。一日だけではなく続けられるようにしたい」と気を引き締めた。