広島・ジョンソン初の月間MVP「チームのおかげ」とナインに感謝

2018年08月08日 13時34分

月間MVPを受賞したジョンソン

 広島のクリス・ジョンソン投手(33)が8日、7月度「日本生命月間MVP賞」を受賞した。この日、マツダスタジアムで会見を開いた左腕は来日4年目で初めて手にしたタイトルに「自分が思ったよりも初受賞というのが長くなった」と笑みを見せた。

 7月は4試合に登板して無傷の4勝をマーク。26回2/3を投げて防御率2・03と安定した成績を残した。「先発として勝ち星がつくのは一人の力ではなく、チームが自分に勝ちをつけてくれた。その中でも攻撃陣が点を取って、後ろでしっかり守ってくれて勝ちがついたと思っている」とナインに感謝。あくまで「1試合ごとに自分のできることをやっていく。あまり長い(先の)目標を持ってもいいことは起こらないと思うので」と目先の登板に集中しているが「優勝というのをモチベーションにしている。選手である以上、リーグで一番になる強い意志を持ってやっていく」と力を込めた。

 昨季の6勝を上回り、今季はすでに9勝を挙げているジョンソン。先発陣の柱として球団史上初の3連覇に貢献する。