阪神・中谷が殊勲の同点適時三塁打「コーチのアドバイスに感謝」

2018年08月06日 11時00分

5回、右中間に同点打を放ち三塁に滑り込む中谷

 

 阪神の中谷将大外野手(25)が5日のヤクルト戦(京セラ)で同点適時三塁打を放った。1点を追う5回無死二塁の場面で、中谷の打球は右中間を割った。勢いづいた打線は相手先発・石川を攻め、3―1で連勝した。

 前日は6打席凡退し、先発野手で唯一無安打。その反省から、この日の試合前にはロサリオとともに早出練習を決行した。ヒーローにも選ばれ、「コーチの方々からしっかりアドバイスをもらった。そういうひと言ひと言に感謝してやっていこうという気持ちがある。結果につながってよかった」と喜びを爆発させた。オープン戦から不調だったが、「少ないチャンスをしっかりものにできるように、必死にやっていく」と前向きに語った。