夏の甲子園抽選会 大阪桐蔭は作新学院と激突

2018年08月02日 16時43分

第2日に作新学院と対戦が決まった大阪桐蔭

 第100回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が2日、大阪市内で行われた。初出場6校を含む過去最多の56代表の頂点を決める戦いは5日から開幕。センバツ覇者で優勝候補の大本命・大阪桐蔭(北大阪)は第2日の第2試合で作新学院(栃木)との対戦が決まった。また、開会式直後の第1試合を星稜(石川)が引き当て、当日の始球式を行う同校OBの松井秀喜氏にとってはうれしい結果に。選手宣誓は近江(滋賀)の中尾雄斗主将(3年)に決定した。

★第1日(5日)★
【1回戦】
藤蔭(大分=2)—星稜(石川=19)
済美(愛媛=6)—中央学院(西千葉=初)
慶応(北神奈川=18)—中越(新潟=11)

★第2日(6日)★
山梨学院(山梨=8)—高知商(高知=23)
作新学院(栃木=14)—大阪桐蔭(北大阪=10)
北照(南北海道=4)—沖学園(南福岡=初)
旭川大高(北北海道=8)—佐久長聖(長野=8)

★第3日(7日)★
佐賀商(佐賀=16)—高岡商(富山=19)
智弁和歌山(和歌山=23)—近江(滋賀=13)
前橋育英(群馬=4)—近大付(南大阪=5)
益田東(島根=4)—常葉大菊川(静岡=6)

★第4日(8日)★
日南学園(宮崎=9)—丸亀城西(香川=5)
金足農(秋田=6)—鹿児島実(鹿児島=19)
大垣日大(岐阜=5)—東海大熊本星翔(熊本=2)
花咲徳栄(北埼玉=6)—鳴門(徳島=12)

★第5日(9日)★
横浜(南神奈川=18)—愛産大三河(東愛知=2)
花巻東(岩手=9)—下関国際(山口=2)
創志学園(岡山=2)—創成館(長崎=2)
興南(沖縄=12)—土浦日大(茨城=4)

★第6日(10日)★
敦賀気比(福井=8)—木更津総合(東千葉=7)
日大三(西東京=17)—折尾愛真(北福岡=初)
羽黒(山形=2)—奈良大付(奈良=初)

★第7日(11日)★
龍谷大平安(京都=34)—鳥取城北(鳥取=5)
明石商(西兵庫=初)—八戸学院光星(青森=9)
【2回戦】
報徳学園(東兵庫=15)—聖光学院(福島=15)
白山(三重=初)—愛工大名電(西愛知=12)

★第8日(12日)★
二松学舎大付(東東京=3)—広陵(広島=23)
浦和学院(南埼玉=13)—仙台育英(宮城=27)

※カッコ内の数字は出場回数