西武 10年ぶり優勝へ新外国人右腕マーティン獲得

2018年07月26日 14時39分

マーティン獲得を発表した渡辺SD

 西武は26日、新外国人右腕カイル・マーティン投手(27=レッドソックス3Aポータケット)との契約合意を発表。19日の小川龍也投手(26=前中日)の金銭トレード獲得に続くブルペン補強第2弾で2008年以来、10年ぶりの優勝を目指す本気度を再び示した。

 身長201センチ、体重104キロの大型中継ぎ右腕のマーティンは昨季、レッドソックスでメジャーデビューを果たすと、2試合に登板し防御率3・86。今季はレッドソックス傘下3Aで30試合にリリーフ登板し、3勝2敗1セーブ、防御率3・33の成績を残している。

 29日に来日予定のマーティンは球団を通して「埼玉西武ライオンズの一員となることにとても興奮しています。野球への愛情を分かち合える素晴らしいファンの皆さんがいる日本でプレーできることを誇りに思います。それぞれのファンの皆さんとつながりを持つことをとても楽しみにしています」とコメントした。