侍にV3の願い込めた刀剣

2013年02月15日 10時58分

刀剣を手に気合を込める山本監督

 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表・山本浩二監督以下、首脳陣と日本代表候補33選手が14日、宮崎市内に集結した。この日の代表候補合流前、チームを率いる山本監督に刀剣が贈呈された。熊本在住の刀匠が侍の象徴である「刀」に3連覇の願いを込めて制作。

 指揮官は「あまり(刀を)持ったことはないですね」と話し、写真撮影時にカメラマンに1〜2歩歩み寄って切りかかる振りをするなど上機嫌だった。選手を代表して、ソフトバンクの摂津らにはピンバッチが贈られた。