阪神ナバーロ 一軍昇格に矢野二軍監督太鼓判「一定のレベルにある」

2018年06月26日 18時32分

5回、中越え適時二塁打を放つナバーロ

 阪神の新助っ人エフレン・ナバーロ内野手(32=カブス3A)が26日、ウエスタン・リーグのソフトバンク戦(鳴尾浜)に「3番・中堅」で来日初出場。中越え適時二塁打を含む3打数1安打2四球だった。

 守っても途中から一塁の守備に就くなど意欲的。近日中の一軍昇格について「自分のできることを上に上がってもできるよう準備していく。貢献していきたい」と話した。

 矢野二軍監督は「いいヒットを打っていた。打撃は強引さがなく自分の形を持っている。選球眼も良さそう。守備も両方できて(不慣れな)外野も慌てる感じはなかった。合格点というか一定のレベルにある。上(一軍)が早く欲しいというなら、この1試合で行ってもおかしくはない」と太鼓判を押した。