虎キラー大瀬良に3戦3敗…阪神の借金最多「4」

2018年06月22日 23時40分

7敗目を喫した秋山

 低迷中の阪神がリーグ戦再開初戦となった22日の広島戦(甲子園)に3―5と敗れ、借金は今季ワーストの4に膨れ上がった。

 先発した秋山拓巳(27)が「粘ることができなかった」と6回3失点で今季7敗目を喫し、後続の投手陣も揃って失点を許した。

 打線は8回、糸原健斗内野手(25)の今季1号2ラン、糸井嘉男外野手(36)の適時二塁打でようやく追い上げに入ったが、時すでに遅しだった。これで広島の先発・大瀬良には今季3戦3敗。それでも金本知憲監督(50)は「今、セ・リーグで一番勝っている投手だから…。そこを攻略していかないといけない。そういう投手を打てるよう練習してほしい」と前を向いた。