阪神がWBCメキシコ代表のカブス3Aナバーロをリストアップ

2018年06月09日 14時40分

 阪神が新外国人候補としてエフレン・ナバーロ内野手(32=カブス傘下3A)をリストアップしていることが9日、わかった。

 球団史上最高額の推定年俸3億4000万円で獲得したウィリン・ロサリオ内野手(29)が不振で二軍落ち。新たな助っ人野手としてWBCメキシコ代表経験もあり、今季3Aで打率3割1分と好調のナバーロを調査しているという。

 球団幹部は「候補の中の一人。今後も調査は継続していく」と話している。