“3冠王”松中氏 糸井にハッパ「もっともっとホームラン打てる」

2018年05月30日 10時19分

糸井(左)にアドバイスする松中氏

 阪神の新4番を務める糸井嘉男外野手(36)に“3冠王”から金言が授けられた。

 29日、ソフトバンク戦前の練習中、テレビ解説で訪れた松中信彦氏(44)と青空会談。松中氏は「まだまだボールが飛ぶんじゃないの? 軸足のパワーを伝えたほうがいい」と左足の使い方を伝授したことを明かした。その上で「30発くらいは打てるバッター。甲子園は不利なところもあるが、逆方向に打てれば成績も上がってくる。ずば抜けたパワーがあるし、運動能力も間違いなくすごい。彼の能力ならもっともっとホームランを打てる」とハッパをかけた。この日「4番・右翼手」として先発出場しながら5打数無安打に終わった超人だが、助言を生かして本塁打量産といきたいところだ。