阪神・糸井 通算150本塁打「どうやって打てたのか分かりません」

2018年05月25日 22時15分

通算150号を達成した糸井

 阪神の糸井嘉男外野手(36)が25日の巨人戦(甲子園)で5回、Gのエース・菅野から右翼席に今季第8号先制本塁打を放ち、NPB167人目となる通算150本塁打を達成した。

「打ったのはスライダー。自分でもどうやって打てたのか分かりません。節目の本塁打を日本を代表する投手から打つことができて光栄です」。22日のヤクルト戦で同僚のロサリオとともに一発を放ち、節目となる記録まで残り1本とした際、「(150号は)再来年くらいですね」と“超人節”で笑わせていたが、記念の一発にも理由がわからない…とは“らしさ全開”だった。