マツダスタジアム 開場10周年記念イベントで色鮮やかに

2018年05月25日 13時31分

10周年イベントでテープカットする松田オーナー代行ら関係者

 広島は25日、マツダスタジアムで開場10周年記念イベントのポルトガル共和国・アゲダ市「傘まつり」、カンポマイオール市「紙花まつり」のセレモニーを行った。

 式典には松田一宏オーナー代行(39)、松井一實広島市長、エディソン・サントス・アゲダ副市長、リカルド・ピニェイロ・カンポマイオール市長らが出席。松田オーナー代行は「10年間多くの人に支えられていろんなことに挑戦させていただいた。これからも広島の人の思いを背負って少しでも街を盛り上げていきたい」とあいさつした。

 イベントは27日まで行われる。