阪神・中谷が一軍昇格 二軍で打率1割台も片岡ヘッド「長打力を期待」

2018年05月22日 11時00分

 昨年チーム最多の20本塁打をマークしながら、今年は開幕から二軍だった阪神・中谷将大外野手(25)が、22日のヤクルト戦(倉敷)から一軍昇格することになった。

 中谷はオープン戦から状態が上がらず、ウエスタン・リーグでも39試合で打率1割9分7厘、3本塁打(21日現在)。それでも、チームは貧打で5位に低迷するとあって、昨年の成長株に白羽の矢が立った格好だ。

 片岡ヘッド兼打撃コーチは「らしさを出してほしい。長打力を期待している」と話した。