ソフトバンク摂津が22日の西武戦先発へ

2018年05月20日 15時03分

 ソフトバンク・摂津正投手(35)が、22日の西武戦(ヤフオクドーム)に今季初登板初先発することが20日、決まった。

 同戦に先発予定だった千賀が、19日に右前腕部の張りのため登録抹消。この緊急事態に、ベテラン右腕が代役として指名された。倉野投手統括コーチは「今いるメンバーの中で一番勝つ確率が高い」と説明した。

 摂津は二軍で7試合に先発して2勝0敗、防御率3・08の成績を残している。