ソフトバンク千賀が右前腕部の張りで抹消 工藤監督は最短10日での復帰を期待

2018年05月19日 14時03分

千賀滉大

 ソフトバンク・千賀滉大投手(25)が19日、右前腕部の張りを訴えて出場選手登録を抹消された。

 4月7日に右ひじ周辺の張りで約1か月、戦列を離れたが、復帰後は3戦全勝で、15日の楽天戦(楽天生命)で7回1失点で3勝目をマークしたばかり。それだけに思わぬ離脱となり、倉野投手統括コーチは「(楽天戦後に)いつも以上の疲労感があるという話をしていた。(福岡での残留練習で)キャッチボールをやってみて、本人から『ちょっと難しい』ということだった」と明かした。

 工藤監督は「(患部は)以前とは同じではない。張りがなかなか取れないということだった。大事ではなく(登板を)1回飛ばすぐらいとみている」と最短10日での戦列復帰を願った。