中日・柳が8回途中2失点で1か月ぶり2勝目

2018年05月16日 21時19分

2勝目を挙げた柳

 中日・柳裕也投手(24)が16日の広島戦(ナゴヤドーム)で、約1か月ぶりの白星となる2勝目(3敗)を挙げた。

 キレのある真っすぐとウイニングショットの縦に落ちるスライダーが面白いように決まり、序盤から奪三振ショーを展開。5回までに自己最多の9三振を奪う快投を見せた。

 7回二死から鈴木の遊ゴロを広島サイドがリクエスト要求。リプレー検証で判定が覆り、内野安打になると、続く松山に中前打を許してピンチが広がった。しかし野間を落ち着いて一ゴロに打ち取り、得点を許さなかった。

 疲れが見えた8回に2点を失い、途中降板となっただけに「しっかり投げきりたかったです」と反省も口にした。