中日・小笠原 5試合連続勝ち星なし「ムダな四球が反省です」

2018年05月11日 21時43分

悔しそうな表情でベンチに戻る小笠原

 中日・小笠原慎之介投手(20)が11日の巨人戦(東京ドーム)に7回8安打3失点で今季3敗目(1勝)。5試合連続で勝ち星なしとなった。中日先発陣には4月30日の松坂以来9試合連続で白星がついていない。

 小笠原は2回に長野の左翼フェンス直撃の2点適時二塁打で先制を許すと、5回には吉川尚に中前適時打を浴び追加点を許した。

「しっかり試合をつくることを考えて投げていた。ムダな四球を出してしまったことが反省です」とコメント。東海大相模高の先輩である巨人・菅野と昨年の8月5日以来2度目の対戦はまたも黒星となった。