ソフトバンク王会長 プロ初アーチの清宮を絶賛「何かを持っている」

2018年05月09日 23時13分

プロ初アーチを放った清宮

 

ソフトバンク王貞治球団会長(77)が9日、日本ハム・清宮幸太郎内野手(18)のプロ初本塁打を絶賛した。

 内川の2000安打達成を見届けるべくメットライフドームで西武戦を観戦しながら、インターネット中継で清宮のプロ初アーチを確認したと言い「見事なホームランだった。飛距離も十分だった」と目を細めた。

 デビュー戦から7試合連続安打と、高卒ルーキーとは思えない対応力に「力のない人は打てない。何かを持っている。今後のプロ野球界での活躍を期待させる」と手放しでほめた。

 自身の868本塁打に挑戦する早実の後輩の記念すべき初アーチに、笑顔が絶えなかった。