田中 日本時間3日にオープン戦初登板

2018年02月28日 11時30分

【フロリダ州タンパ発】ヤンキースのアーロン・ブーン監督は27日(日本時間28日)、田中将大投手(29)が3月2日(同3日)に本拠地で行われるブレーブス戦でオープン戦初登板すると発表した。

 田中のオープン戦初登板は、昨年に比べて2日遅い。このまま中4、5日で調整を続けると、今季は開幕が早いため、オープン戦での登板は5回となりそう。最終登板は同23日(同24日)のレッドソックス戦か同24日(同25日)のブルージェイズ戦となりそうで、同29日(同30日)のブルージェイズとの開幕戦の先発は可能だ。チームは開幕投手を発表していないが、日本人投手最多の4年連続の快挙はなるか。

 田中は翌日のブルペン入りに備えて軽めの練習。グラウンドではストレッチの後にキャッチボールでは約40メートルの距離でロング・トスも行い、守備練習は行わず約30分でクラブハウスへ引き揚げた。