ダルビッシュ5年136億円でカブスか USAトゥデー紙が予想

2018年02月08日 11時30分

ダルビッシュ(ロイター=USA TODAY Sports)

【カリフォルニア州ロサンゼルス7日(日本時間8日)発】メジャー24球団のバッテリー組は14日(同15日)にキャンプインするが、FA市場には100人ほど残っている。米大リーグ選手会のトニー・クラーク専務理事は「かなりのチームが最下位争いに熱心で、私たちの競技の誠実さを脅かしている」と補強に消極的な球団を非難する声明を発表。これに対し、大リーグ機構は「球団はファンに勝利をもたらすことを約束している。オーナーも勝つために球団を保有し、複数年で戦略を練っている」と反論する声明を出すなど揺れている。

 そんな中、USAトゥデー紙(電子版)は「今年のFA市場は歴史に残るほどの醜さだが、スプリングトレーニングが始まっても、この固まった状態は続きそうだ。早くこの不条理を終わらせよう」と指摘。ドジャースからFAになったダルビッシュ有投手(31)の移籍先を予想した。

 ダルビッシュについては「ザック・グリンキーの6年2億650万ドル(約225億7000万円)か、デービッド・プライスの7年2億1700万ドル(約237億2000万円)を狙っているのだろう。彼はそこまでにはならないが、確実にしっかりと、お金はもらえる。5年契約のオファーは、いくつかのチームからもらっているようだが、ジョニー・クエトが2年前にジャイアンツと交わした6年1億3000万ドル(約142億円)までは持っていきたいだろう」と推測。

「カブス、ツインズ、ブルワーズは、のどから手が出るほどダルビッシュが欲しいが、彼自身はヤンキースかドジャースが他の契約を動かしてスペースを作れないか待っているようだ。シーズンに介入してまで待つことはないだろうから、カブスと5年1億2500万ドル(約136億6000万円)が妥当ではないか」とした。