ヤンキース ジラルディ監督退任

2017年10月27日 12時00分

ジョー・ジラルディ監督(ロイター=USA TODAY Sports)

【ニューヨーク発】ヤンキースは26日(日本時間27日)、ジョー・ジラルディ監督(53)が今季限りで退任すると発表した。後任は未定。2008年にマーリンズの監督から就任し、10年指揮を執った。09年には松井秀喜氏(43)らの活躍でワールドシリーズを制覇した。今季はア・リーグ東地区2位でポストシーズン進出。ワイルドカードゲーム、地区シリーズは勝ち抜いたものの、リーグ優勝決定シリーズでアストロズに3勝4敗で敗れた。

 今季で4年契約の4年目を終えたが、当初は続投が基本線といわれていた。しかし、ジラルディ監督がこの日、「球団が私を戻さないという決断をしたことに、重苦しい気持ちでいる」との声明を出したことから、球団主導の決定とみられる。