【Wシリーズ】ダルビッシュ 敵地の第3戦に先発

2017年10月23日 11時30分

第3戦に先発予定のダルビッシュ(ロイター=USA TODAY Sports)

【カリフォルニア州ロサンゼルス発】ドジャースのダルビッシュ有投手(31)と前田健太投手(29)は22日(日本時間23日)、アストロズと対戦するワールドシリーズ(WS)に備えて本拠地ドジャー・スタジアムで調整した。デーブ・ロバーツ監督はダルビッシュを敵地の第3戦に先発させると明言した。

 そんな中、WSをテレビ中継するFOXネットワークでスタジオ解説を務める昨季で引退した2人の元スーパースターがドジャース有利の予想を披露した。レッドソックスで3度の世界一に貢献したデービッド・オルティス氏とヤンキースなどで活躍し、通算696本塁打を誇るアレックス・ロドリゲス氏だ。

 オルティス氏はドジャースを全米プロバスケットボールのNBAで昨季まで3年連続で決勝に進出して2015年と17年に王座に輝いたウォーリアーズに例えてべた褒めした。「相手を痛めつける隠れた兵を数多く持っている。先発も救援も打線も。彼らを打ち破る方法はない。終盤での不振からいろいろと学び、プレーオフでは圧倒している。小さなことも大きなことも何でもできる」

 一方、ロドリゲス氏も「エースのカーショーがいて、守護神のジャンセンがいる。そこにダルビッシュも加わり、ほかのチームと差を作った。ほとんど負かすことはできない」とオルティス氏に同意。24日(同25日)開幕のWSでドジャースは29年ぶりの世界一に輝くことはできるか。