メジャーの「ユニホーム売上数」ベスト20にドジャース選手3人

2017年10月04日 16時30分

新人ながら本塁打王に輝いたジャッジ(ロイター=USA TODAY Sports)

【カリフォルニア州ロサンゼルス発】ドジャースのチーム公式誌「ドジャー・インサイダー」(電子版)は3日(日本時間4日)、米大リーグ機構と選手会から発表された今季のユニホーム売上数で、ドジャースの3選手がベスト20入りしたことを報じた。

 1位は新人ながら52本塁打を放ってア・リーグの本塁打王になったヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手(25)。ドジャースではエース左腕のクレイトン・カーショー投手(29)が4位、昨年新人王のコーリー・シーガー内野手(23)が11位、39本塁打を記録して新人王最有力のコディ・ベリンジャー外野手(22)が16位に入った。3選手のトップ20入りはチーム別でカブスの4選手に次いだ。

 ドジャースのポストシーズン初戦は6日(同7日)、ワイルドカードゲームの勝者を本拠地ドジャー・スタジアムに迎える。チケット・インフォメーション・センターによると第1戦のチケットは完売が迫っている。