田中将大が満塁弾KO ブルージェイズ戦5回2/3で8失点

2017年09月23日 12時00分

満塁弾でKOされた田中(ロイター=USA Today Sports)

【カナダ・トロント22日(日本時間23日)発】ヤンキースの田中将大投手(28)は敵地でのブルージェイズ戦に先発し、5回2/3を3本塁打を含む6安打8失点(自責点7)でKOされた。

 主砲ジャッジの豪快な46号ソロで先制し、流れに乗ってマウンドに上がった田中だったが初回、先頭ヘルナンデスに左前打を許す。続くドナルドソンを外角ツーシームで三ゴロを打たせたが二塁手が落球。無死一、三塁とピンチを招いた。しかし、ここで粘りの投球。3番スモークをスプリットで空振り三振。バティスタの三ゴロの間に、三塁走者が生還し同点とされるも、続くピラーを外角スライダーで右飛。最少失点でしのいだ。

 2回は先頭のマーティンを初球カーブで三ゴロ。モンテロは内角へスライダーを食い込ませてからの外角スプリットで空振り三振。続くバーニーの投手強襲ライナーは、俊敏な動きでグラブではじき落とし一塁へトス。わずか7球で三者凡退。

 3回、先頭ゴーインズを2球目の内角スライダーで投ゴロ。1番ヘルナンデスに5球目の抜けたスプリットを左翼席に運ばれ、勝ち越しを許した。続くドナルドソンを中飛。スモークは左飛に打ち取った。

 4回、先頭のバティスタに四球。一死後、マーティンへの2球目、ど真ん中に入ったスライダーをライナーで左翼ブルペンへ叩き込まれた。モンテロを空振り三振、バーニーを遊ゴロ。

 5回は二死後、安打を許したが無失点。

 6回は2四球と安打の二死満塁でゴーインズに満塁弾を打たれてKOされた。