ヤ軍キャッシュマンGMが大谷を視察

2017年08月31日 19時20分

大谷を視察に訪れたキャッシュマンGM

 31日、日本ハム・大谷翔平投手(23)の50日ぶり先発登板(ソフトバンク戦=札幌ドーム)をブライアン・キャッシュマンGM、ジーン・アフターマンGM補佐らニューヨーク・ヤンキースフロント陣が視察した。

 試合前に日本ハムの球団事務所を訪れたキャッシュマンGMらは岩本賢一チーム統括副本部長にコーディネートされバックネット裏から7月12日オリックス戦以来となる大谷の投球を熱心に見つめた。

 一方でキャスター時代に同GMに単独インタビューをした経験のある栗山監督は試合前「オレは怖くて仕方がない。本当に予想外のことが起こるから。いろいろと課題はあるけど今は無事に終わってほしい」と本音を漏らしていた。