ESPN先発投手陣格付けでド軍が1位

2017年08月31日 11時30分

ドジャースに加入したダルビッシュ。右は前田健太(ロイター=USA TODAY Sports)

 米スポーツ専門局ESPNは30日(日本時間31日)、プレーオフ出場の可能性が比較的高いと思われるチームの先発投手陣の格付けを発表した。1位はダルビッシュ有投手(31)が加入したドジャースで、田中が所属するヤンキースは6位だった。

 ドジャースは現役最高の投手といわれるカーショーとウッドが故障から復帰し、ダルビッシュとヒルで安定した4本柱が確立され、有り余るほどの戦力だと評価。前田健太投手(29)については触れていなかったが、「どれだけ優秀な先発陣かは自分たちが知っている」と太鼓判を押した。

 ヤンキースに関しては「まだセベリーノが確固たるエースになってはいないものの、田中とグレイという優秀な2人の先発2番手がいる」との評価だった。2位から5位まではレッドソックス、インディアンス、カブス、ナショナルズとなっている。