ジーター氏ら1300億円でマーリンス買収合意

2017年08月12日 12時00分

【ニューヨーク11日(日本時間12日)発】複数の米メディアはこの日、MLBフロリダ・マーリンズのオーナー、ジェフリー・ロリア氏が、投資家のブルース・シャーマン氏と元ヤンキースのデレク・ジーター氏を中心としたグループと12億ドル(約1300億円)で球団売却の合意に達したと報じた。ジーター氏はCEO(最高経営責任者)となるもようだ。ただ、今のところ両サイドからの発表はない。

 買収額とされる12億ドルは、ドジャースが現オーナー・グループに20億ドルで購入されたのに次ぐMLB史上2番目の高さとなる。各球団オーナーの承認後に正式決定となる。マ軍にはイチロー外野手と田沢純一投手が所属している。