ヤンキース・キャッシュマンGMがWBCで意味深発言

2016年11月08日 11時32分

【アリゾナ州スコッツデール7日(日本時間8日)発】メジャー各球団のGM、スカウトらが集まるGMミーティングが始まった。この日は各球団がFAになった選手に規定年俸での1年契約を提示するクオリファイング・オファーの期限。ブルージェイズのエンカーナシオン、バティスタ、ドジャースのジャンセンらが1年1720万ドル(約18億円)のオファーを受けた。一方、カブスがハメル、レンジャーズがホランドとの来季契約の選択権を破棄したというニュースも流れた。

 来年3月に行われるWBCも話題になり、ヤンキースのキャッシュマンGMは自軍選手の参加について「(判断は)我々ではなく、米大リーグ機構と選手会。(チームの)キャンプ、それにそれぞれの国のために準備をする選手も出てくるだろうが、様子を見たい」と話した。