米CBSが選ぶ「トップ100プレーヤー」田中65位、マエケン72位

2016年06月08日 11時00分

 米CBSスポーツの電子版は6日、今季ここまでの働きをもとに「トップ100プレーヤーランキング」という特集記事を掲載し、ドジャースのカーショー投手が1位、エンゼルスのトラウト外野手が2位、オリオールズのマチャド内野手が3位で続いた。

 日本人選手は2人ランクイン。ヤンキースの田中将大投手(27)は65位に入り「ホームゲームではタフな環境にもかかわらず防御率3点以下」と一定の評価を下された。また、ドジャースの前田健太投手(28)は「前評判以上」「(シーズン)180イニング、防御率3点以下のペースで働いている」と評価され、72位だった。