マーリンズが初対戦の田中を警戒

2015年06月15日 11時00分

【ニューヨーク14日(日本時間15日)発】ヤンキースとマーリンズの交流戦が15日(日本時間16日)からマイアミで2連戦、17日からニューヨークで2連戦がそれぞれ行われる。マーリンズの地元紙サン・センチネル(電子版)は変則4連戦の初戦に先発する田中将大投手(26)を警戒する記事を掲載した。

「田中は故障から復帰して6月に先発した2試合で2勝を挙げた。14回を投げてわずか2失点で15三振無四球だ」と紹介。マーリンズは田中と初めて対戦することもあり「いずれの試合もほとんど打つことが不可能なほどの投球だった」と警戒した。