NY紙が報道「大物メジャーリーガーがフロリダで3月1日に試合」「入場料取るべき」

2022年02月21日 11時55分

マックス・シャーザー(ロイター=USA TODAY Sports)
マックス・シャーザー(ロイター=USA TODAY Sports)

 延期されたオープン戦開幕前にメジャーリーガーの試合を見ることができるかもしれない。試合が行われるのはフロリダ州パーム・ビーチ・ガーデンズの施設「クレッシー・スポーツ・パフォーマンス」。ニューヨーク・ポスト紙(電子版)は20日(日本時間21日)に「(メッツの)シャーザーが3月1日(同2日)に試合をやると言っていた。裏庭で、血の巡りをよくする(体を慣らす)ための軽めの野球試合だと」と同施設でトレーニングを続けているカージナルスの内野手・デジョングが明かしたと伝えた。

 デジョングはまた、「ロックアウトが終わるメドが立たなくとも多くの選手が162試合のフルシーズンになると信じ、出場する準備を肉体的にも精神的にも続けている」と話したという。

 同施設はヤンキースで選手の健康管理を担当するエリック・クレッシー氏が経営しており、ロックアウトで球団施設が使えない選手らがトレーニングを行っている。右ヒジ手術からの復帰を期すアストロズの通算226勝右腕バーランダーやレッドソックスの通算63勝右腕・ワカなどが含まれており、同紙は「グレープフルーツ・リーグ(フロリダ州で行われるオープン戦)の開幕とはいかないかもしれないが、この特別試合には多くのメジャーリーガーが集まりそうだから、(見学者には)入場料を取っても良いくらいだろう」と報じた。

 米大リーグ機構(MLB)は18日(同19日)に選手会との新労使協定の交渉が難航していることから、オープン戦開幕を3月5日(同6日)に延期すると発表していた。参加する選手は不明だが、球春を待ちわびていたファンにとっては楽しみな試合になりそうだ。

 クレッシー氏の施設では、コロナ禍で開幕が遅れた2020年も〝シークレット・キャンプ〟を行っていたことが報道されており、バーランダー、シャーザーに加え、レンジャーズ(現レイズ)のサイ・ヤング賞2回を誇る右腕クルーバー、カージナルスの大砲ゴールドシュミット、ヤンキースの主砲スタントンなどが参加していると伝えられて話題になった。

関連タグ: