田中秀征氏 大谷翔平にまだ国民栄誉賞という荷物を背負わせないで「もうちょっと自由に」

2021年11月21日 10時01分

大谷翔平(東スポWeb)
大谷翔平(東スポWeb)

「サンデーモーニング」(TBS系)が21日に放送され、大リーグ・エンジェルスの大谷翔平がア・リーグMVPを受賞したニュースを取り上げた。

 番組冒頭で司会の関口宏(78)も「この1週間、色んなことがございましたが『やっぱりそうだよね、でもうれしいニュースだな』。これ(このニュース)からですか」と満面の笑みをみせた。

 コメンテーターの福山大学客員教授・田中秀征氏は「日本ではもう1人、将棋の藤井(聡太)君。同じような役割を果たしてくれてる2人には本当に感謝ですね」と話した。 また2人の共通点として「道を極めるという姿勢じゃないですかね。ライバルというのは直接いないんです。いわば自分です、今までの自分がライバル。そういう感じなんだろうと思います」と分析した。

 続けて「能力的にも人格的にも高いんですが。ただね、ひと言だけお願いしておきたいのがこの段階で国民栄誉賞なんていう荷物を背負わせないでもらいたい」とお願いをした。

 関口から「えっ、まだあげちゃいけない?」と問われると「もうちょっと自由にしといてもらいたいと個人的には思いますね」と私見を述べた。

関連タグ:
 

ピックアップ